2014年ソチ五輪のフィギュアスケート男子団体銅メダリストのジェーソン・ブラウン選手(米国)が24日、道立子ども総合医療・療育センター(札幌市手稲区)に隣接する患者・家族の滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス さっぽろ」に、ぬいぐるみを寄贈した。

 ブラウン選手は世界各地で開かれる大会後、リンクに寄せられたぬいぐるみを病気療養中の現地の子どもに贈っている。今回は札幌市南区真駒内で24日まで開催されたグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯に出場。そこでファンから贈られたぬいぐるみ計5袋分を同施設に寄付した。

...    
<記事全文を読む>