卓球のTリーグは23日、4試合が行われ、男子4位の岡山リベッツはホームの岡山武道館(岡山市)で首位彩たまを3―2で下した。8月31日以来となる白星で連敗を5で止め、2勝6敗(勝ち点9)とした。順位に変動はなかった。

 リベッツは森薗・町のダブルスがストレート勝ちしたが、続くシングルスで2連敗して後がなくなった。第4試合は韓国のホープで新加入のチョ・デソンがピッチフォード(イングランド)に競り勝ってビクトリーマッチ(延長戦)に持ち込み、再び登場したチョ・デソンが神に快勝した。彩たまは4勝3敗(勝ち点15)で首位を維持した。

 東京は琉球に3―2...    
<記事全文を読む>