社会人ラグビーのトップイーストリーグディビジョン1(10チーム)6位の秋田ノーザンブレッツ(NB)は24日正午から、秋田市のあきぎんスタジアムで3位の横河武蔵野(東京)との今季ホーム最終戦に臨む。地元ファンの前での白星を目指し練習に熱が入っている。

 リーグは第7節を終え、秋田NBは台風で延期となった1試合は未消化だが、1勝5敗で勝ち点7と振るわない。しかしチームには明るい兆しが見えつつある。前節も上位のヤクルトに27―43で敗れはしたものの、先制トライを挙げ、セットプレーの精度も高く、最後まで食い下がった。

 FWにけが人が多く、要の大型L...    
<記事全文を読む>