静岡市で30日に開催される第20回記念県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場する三島市選手団の壮行会が22日、市役所で開かれ、選手や関係者が激励に訪れた市職員、保護者らに健闘を誓った。
 前回大会は9位で、3年連続の入賞を果たした。今年は市として初となる4年連続入賞を狙う。壮行会では選手代表の岩崎駿一朗君(北上小6)と守村夏帆さん(北小6)が「三島チームの誇りを胸にゴールまで全力で走り抜きます」と決意表明した。
 豊岡武士市長は「11万人の市民が皆さんの背中を押している。それぞれのベストを尽くして」とエールを送り、江副和章監督に市の代表旗...    
<記事全文を読む>