柔道のグランドスラム(GS)大阪大会(22~24日・丸善インテックアリーナ大阪)に出場する48キロ級から70キロ級までの女子日本代表が21日、大阪市内で練習を公開し、今夏の世界選手権で2連覇を遂げた52キロ級の阿部詩(日体大、夙川高出)は「絶対に勝つんだという気持ちを忘れず、挑みたい」と表情を引き締めた。

 女子52キロ級で世界選手権2連覇中の阿部詩は、優勝すれば東京五輪行きが濃厚となる決戦を前に「目標のオリンピックが一番近づいた、大切な試合。人生をすべて懸けるつもりで臨む」と静かに決意を口にした。

 髪を短く切った阿部はこの日、母校夙川高の垣田恵佑コーチと組ん...    
<記事全文を読む>