スポーツ界で「歯」のメンテナンスが注目されている。けがの予防のため、格闘技や接触プレーが多い競技ではこれまでも口の中に装着する「マウスガード」が使われてきたが、近年、歯のかみ合わせが体のバランスや力の入り方にも影響するとして、他のスポーツにも浸透。定期的に口の中をチェックするアスリートも増えている。トップ選手をサポートする神戸市内の歯科医師は「歯は全身に影響する。力を発揮するために重要」と説く。(金山成美)

 国内トップクラスの大会で活躍するプロキックボクサーの丹羽圭介選手(36)は新神戸歯科(神戸市中央区)でマウスガードを新調した。同歯科の藤井佳朗院長(59)とともに素材...    
<記事全文を読む>