ハンドボールの第71回日本選手権男子の部は19日、東京都の墨田区総合体育館などで開幕する。日本リーグに参戦しているトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は21日の3回戦から登場し、4強入りを目指す。

 大会には日本リーグの10チームと全日本学生選手権の上位2校、全国各地のブロック予選を勝ち抜いた12チームの計24チームが出場する。

 トヨタ紡織九州は3回戦で、Various鹿児島、日体大、駿河台大(埼玉県)、HC和歌山の勝ち上がりチームと対戦。順当にいけば、準々決勝で日本リーグ2位の大同特殊鋼と戦う。18日の練習ではゴール前の守備の連係を重点的に確認し、金明恵...    
<記事全文を読む>