第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」に出場した県選手団の解団式が15日、横浜市西区のホテルで選手や関係者らが出席して行われた。

 神奈川は天皇杯(男女総合成績)で5位に入り14大会連続の入賞、皇后杯(女子総合成績)は9位だった。

 式では、競技別天皇杯を制したセーリングや同皇后杯優勝のボウリングをはじめスケートや水泳などで優勝を飾った9団体の選手らに鴻義久団長(県体協会長)から記念メダルが授与され、ボウリング成年女子の佐藤悠里(湘南ボウル)が団旗を返還した。

 選手を代表し、レスリング成年男子の井上智裕(FUJIOH)が「国体で『チー...    
<記事全文を読む>