アーチェリーの東京五輪代表1次選考会第1日は13日、東京・夢の島公園アーチェリー場で男女各16人が12位以内の通過ラインを競った。男子ではロンドン五輪代表の菊地栄樹(エディオン)が2位通過したが、過去2度の五輪メダリストで57歳の山本博(日体大教)は15位で6度目の五輪出場を逃した。

...    
<記事全文を読む>