2020年にカイロで開かれるドッジボールのワールドカップ(W杯)のアジア予選で、日本は男子、女子、混合の、出場した全ての部でW杯切符を手に入れた。県ゆかりの選手中村光一さん(27)=本巣市仏生寺=と森雅史さん(22)=揖斐郡池田町出身=が戦いを振り返り、来年7月の本戦に向け意欲を語った。

 W杯アジア予選は10月に香港であり、両選手が出場した混合の部では日本は予選リーグを2勝1敗で2位通過。決勝トーナメントは準決勝で豪州に8-18で敗れ、3位決定戦でも香港に14-16と一歩及ばなかったが、5位以内に入りW杯出場権を獲得した。

 日本チームは来年1月からの選考を経...    
<記事全文を読む>