2020年東京五輪のチケット2次抽選販売の受け付けが13日に始まったのに合わせ、村山市ではチケット当選に向けたイベントが市役所で行われた。同市で事前キャンプを重ねるブルガリアの新体操チームを会場で応援しようという市民らが集まり、期待を込めて申し込んだ。

 同市は新体操の強豪ブルガリアのホストタウンで、楯岡中新体操部員をブルガリアに派遣するなど交流を深めている。一方、東京五輪チケットの当選確率は低く、ホストタウン枠の分配チケットもないのが現状。市には「新体操の演技を直接この目で見てみたい。チケット購入方法を教えてほしい」との問い合わせが寄せられていた。

 会場では...    
<記事全文を読む>