アジア初のワールドカップ(W杯)日本大会で盛り上がりを見せたラグビーを地域に根付かせようと、敦賀市呉竹町二の松島中央公園で十七日、小中学生と社会人向けのラグビー体験会が開かれる。

 県内でのプレー環境を整えるために各地で体験会などを開いている福井市のラグビー教室「福井スーパーラグビーブラザーズ(SRB)」のラグビークエスト育成会が主催。敦賀市にラグビーチームを結成するための足掛かりにしようと企画した。

 福井SRBの大嶋茂男監督らが指導。初心者でも楽しめるように、ボールを使ってキックやパスをする練習や腰に付けたタグを取り合うゲームなどでラグビーの動きを体験する。...    
<記事全文を読む>