熊本県で30日から開催されるハンドボール女子の世界選手権に臨む日本代表の登録選手が12日、発表され、板野陽(イズミ)、主将の原希美、石立真悠子(ともに三重バイオレットアイリス)、永田しおり(オムロン)、池原綾香(ニュークビンファルスター)、角南唯(北国銀行)ら21人が選ばれた。

...    
<記事全文を読む>