西日本レディース卓球フェスタ2019石川大会(北國新聞社後援)は12日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで開幕し、初日は25歳以上の女性140チーム約600人がラグビー選手や魔女、忍者、足軽など思い思いに仮装して予選リーグを楽しんだ。

 予選の結果をもとに、最終日13日に決勝リーグとトーナメント戦が行われる。各地から集まる選手をもてなすため、金沢文化スポーツコミッションが協力。会場には、記念品用の卓球ラケットに金箔(きんぱく)を貼る体験コーナーや、撮影スポットなどが設けられた。

...    
<記事全文を読む>