兵庫県丹波市青垣町市原の「ロールアウトパラグライダースクール」に所属する製薬会社社員の山下敦子さん(43)=神戸市垂水区=が、10月4~11日に韓国であったパラグライダーのワールドカップ(W杯)で、出場した男女計59人の頂点に立ち総合優勝を果たした。女性の総合優勝は、約25年にわたるW杯の歴史で初の快挙という。(大田将之)

 W杯は、世界各地で年5回ほど開かれており、山下さんは韓国南西部の全羅北道高敞(チョルラプクトコチャン)郡で開かれた「PWCA Asian Tour」のクロスカントリー競技に出場した。アジアを中心にフランスやロシア、ドイツなど各国から男性52人、女性7人...    
<記事全文を読む>