<神戸でコーンロウのできる美容室ありませんか?>ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会開催中の9月下旬、ツイッターにこんな投稿を見つけた。コーンロウとは、髪の毛をトウモロコシの粒のように細かく編み上げるヘアスタイルのこと。投稿主は、サモア代表チームのサポート役「リエゾン」(フランス語で「連絡係」)を務める阿辻香子(あつじ・きょうこ)さん。代表に帯同するリエゾンというお仕事について取材した。(ネクスト編集部 金井かおる)

 阿辻さんは兵庫県出身。16歳から10年間ニュージーランドで暮らした。その後、移住した台湾で中国語を習得。現在は台湾の日系企業で働きながら、地元情報を発信す...    
<記事全文を読む>