第20回北信越少年少女・第16回北信越中学生レスリング選手権第1日(9日・金沢市のいしかわ総合スポーツセンター=北國新聞社後援)北信越5県の選抜チームによるトーナメントが行われ、志賀町ジュニア教室の選手で構成した石川選抜は、決勝で長野選抜を5-2で破り優勝した。
 チーム対抗戦は小学1~2年生の部軽量級(24キロ以下)から5~6年重量級(46~60キロ)までの7階級で争われた。決勝で石川選抜は黒星スタートを切ったものの、中泉元寿(2年)、永谷梨愛(りい)(4年)、永谷優來(ゆら)(6年)、松本倖希(同)、大門大翔(同)が勝利した。10日は個人戦が行われる。

...    
<記事全文を読む>