テコンドーの形の出来栄えを競う「第13回全日本テコンドープムセ(形)選手権大会」(全日本テコンドー協会主催)で、新潟商業高1年の斎藤春来(はる)さん(15)=新潟市西区=が規定プムセのジュニア個人部門で優勝した。「さらに高みを目指し、世界で戦える力を付けていく」と誓っている。

 大会は10月26日に山梨県で開かれ、斎藤さんの出場部門には5人が参加。何度も繰り返して練習した手や足の位置など動作の正確性でトップをつかんだ。

 斎藤さんは空手を経て小学4年からテコンドーを始めた。中学1年からは指導者を求めて山梨県の協会に所属。月2、3回山梨県に出向...    
<記事全文を読む>