男子テニスのATPチャレンジツアー「兵庫ノアチャレンジャー」第3日は6日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームでシングルス2回戦とダブルス1回戦があり、シングルスではワイルドカード(主催者推薦)で出場の市川泰誠(ノアインドアステージ、西宮甲英高出)がスペインのシード選手を破り、3回戦へ進んだ。昨年覇者の伊藤竜馬(北日本物産)や第1シードの内山靖崇(北日本物産)は途中棄権した。

...    
<記事全文を読む>