台風19号の影響を避けるため中止になり、日の目を見なかった全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」のメダルなどが、県庁二十五階で展示されている。観覧無料。大量に残った缶バッジなどを無料配布している。

 大会は十月十二~十四日に開催予定だったが、台風接近で中止が決まった。

 「まぼろし~の『いきいき茨城ゆめ大会』展」と題し、メダルのほか、都道府県選手団を迎える歓迎旗、競技プログラムや輸送計画といった資料も並ぶ。県障害者スポーツ大会課の関根正弘課長は「準備に三年以上かけた。形に残したかった」と開催趣旨を話す。

 十一月十五日まで午前九時半~午後十時...    
<記事全文を読む>