中国・台州市であったソフトテニスの世界選手権で女子のダブルスと団体の2冠に輝いた、どんぐり北広島の半谷美咲、高橋乃綾が1日夜に帰国した。2人は「今季は苦しんだ分、最後に世界一をとれてよかった」と喜びに浸った。

...    
<記事全文を読む>