第44回日本ハンドボールリーグ第10週第1日は2日、神埼市の神埼中央公園体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は琉球コラソン(沖縄県)に26-22で5試合ぶりに勝利を挙げた。通算成績は6勝4分け4敗(勝ち点16)で、順位は変わらず5位。

 トヨタ紡織九州は前半、左サイドの梅本貴朗が3得点。中盤まで一進一退の攻防が続き、22分過ぎに3連続得点で一時5点のリードを奪ったものの、相手も食らい付いて14-11で折り返した。

 後半は李琅鎬(イ・ウンホ)、田中大斗のミドルシュートなどで得点を重ねた。23分過ぎに3連続失点で一時2点差まで詰め寄られたもの...    
<記事全文を読む>