日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は、リーグ戦第10週の2日に琉球コラソン(沖縄県)、4日に湧永製薬(広島県)と対戦する。後半戦のスタートを連勝で飾り、上位追撃の足掛かりにしたい。

 トヨタ紡織九州はリーグ戦折り返しの13試合を終え、通算成績5勝4分け4敗(勝ち点14)で10チーム中5位。10月12、14日にあった前週は首位の大崎電気(埼玉県)に31-31、3位の豊田合成(愛知県)に27-27でいずれも引き分けた。

 ホームで迎え撃つ琉球コラソンは11戦全敗で、1巡目の対戦(8月31日)で24-21と競り勝った相手。湧永製薬は5...    
<記事全文を読む>