これまでにツアー9勝を挙げている女子プロゴルファーの諸見里しのぶ選手(33)(屋部中―おかやま山陽高出、ダイキン工業所属)が、今季を最後に第一線から退くことを20日発表した。21日から松山市で開幕する大王製紙エリエール・レディースの会場で明らかにした。

 諸見里選手は「引退ではない」としつつ「心技体で難しくなってしまった」と述べ、精神的、肉体的に年間を通してツアーに出場し続けることは難しいという。所属先のダイキン工業が主催し、毎年3月の南城市で行われる「ダイキンオーキッドレディス」に推薦されれば出場する意向を示した。

 諸見里選...    
<記事全文を読む>