30日に完成する新国立競技場は、陸上で「高速トラック」と呼ばれるイタリア・モンド社のトラックを採用し、好記録が期待できる。ゴム製でトランポリンのように反発力が高く、接地の際には安定感もあり、選手は前方への推進力を得やすい。

 (森合正範)

 モンド社のトラックは、これまで270回以上の世界記録に貢献。現在のトラック競技の世界記録のうち約70%が同社の製品で樹立されたものだという。1976年モントリオール五輪から12大会連続で、それぞれの五輪・パラリンピック組織委員会が採用している。

 競技性と安全性を兼ね備えているのが大きな特徴といえる。トラックは2層に分かれ、上...    
<記事全文を読む>