札幌で開催される2020年東京五輪のマラソン・競歩を巡り、大会組織委員会は28日、札幌市内で29日に開く予定だった札幌市や道などとの第3回実務者会議を延期すると発表した。両種目のコースや日程について詰めの協議を行う予定だったが、延期の理由について組織委は「関係者との調整がついていないため」と説明。コースは世界陸連の了承が必要だが、日程も含めた協議が難航しているとみられる。

 次回日程は未定だが、組織委は、発着点(中央区の大通公園)の承認と、コースや日程などの報告を目指している12月4日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会の前に開く方針。

...    
<記事全文を読む>