湖西市新居町出身の陸上選手、田中孝貴さん(25)が十二月に中国で開かれるアジアマラソン選手権大会の日本代表に選ばれた。地元から応援する気持ちを届けようと、田中さんが陸上競技を始めるきっかけとなった新居町の陸上記録会を運営する有志が二十四日、父の田中利治さん(53)に応援金と手紙を託して激励した。

 大会は十二月二十二日にあり、男子はほかに神野大地さんと松尾良一さんが出場する。孝貴さんは新居町に生まれ、新居小中、浜松日体高に進学し、順天堂大では二年生から三年連続箱根駅伝で走った。現在はカネボウ陸上競技部に所属しており、今年八月の北海道マラソンで2時間13分36秒の自己ベストを...    
<記事全文を読む>