にぎやかなぞめきのリズムに合わせ、阿波踊りを楽しむプロランナーがいました。公務員として働きながら国内外の大会に参戦、好成績を収めて日本代表にも選出され…、もう誰だか分かりますね。4月にプロ転向した川内優輝さん(あいおいニッセイ同和損保)です。

 24日に徳島県吉野川市で開かれた恒例の「リバーサイド・ハーフマラソン」には、前々大会に続いて川内さんが招待選手で出場。さらに今回は妻で元実業団選手の侑子さんも参加し、夫婦でレースを盛り上げました。

 

 コースは鴨島運動場を発着点に、吉野川南岸堤防を東西に走る21キロ。私が5キロ地点を走っ...    
<記事全文を読む>