岡山県は21日、パラ陸上の世界選手権でメダルを獲得した佐藤友祈(30)=グロップサンセリテWORLD―AC、岡山市=と、木山由加(35)=オー・エル・エム・デジタル、浅口市=の両選手に県スポーツ特別顕彰を贈ると発表した。

 大会はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで今月開催され、佐藤選手は男子400メートル(車いすT52)で59秒25、1500メートルで3分39秒99をマークし、2大会連続で2冠を達成。岡山県勢で初めて来年の東京パラリンピック代表に内定した。木山選手は女子100メートル(車いすT52)に出場し、25秒04で3位に入った。

 県...    
<記事全文を読む>