第30回仙台国際ハーフマラソン大会(仙台市、市スポーツ振興事業団、宮城陸協、市陸協、みやぎ障害者陸協、東北放送、河北新報社主催)は2020年5月10日、仙台市内で開催される。今年12月6日から部門ごとに順次、参加者を募集する。大会の安定的な運営を図るため、大半の種目で参加料が引き上げられる。
 ハーフの参加料は1000円引き上げられ、エリート、日本陸連登録競技者、一般、チャリティーの各部が7000円、女性初心者対象の「新緑のプリンセスランナー」が2万7000円。5キロは500円増の2500円、郵便振替時の抽選手数料は100円増の600円となる。車いすハーフと2キロの参加料は変...    
<記事全文を読む>