2020年東京五輪のマラソン・競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会などは5日、男女マラソンを五輪最終日の8月9日より前倒しして同時実施する方向で検討に入った。組織委会長の森喜朗元首相が今月7日に来道し、札幌市内で秋元克広市長や鈴木直道知事との会談を調整していることも分かった。札幌開催の成功に向けて官民挙げた協力を求める。

 近年の五輪では、男子マラソンを最終日に開催するのが恒例。東京開催のマラソンは女子を来年8月2日、男子を同9日に行う予定だったが、札幌開催の見通しが強まったことを受け、最終日の9日に同時実施する案が浮上していた。

 ただ、最終日には東京で閉会式...    
<記事全文を読む>