第95回天皇杯・第86回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会(日本バスケットボール協会主催、下野新聞社など共催)は30、12月1の両日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)ほか8会場で2次ラウンドを行い、ファイナルラウンドに進出する男女各8チームが決まる。本県からは天皇杯に前回準優勝のB1宇都宮ブレックス、皇后杯に白鴎大が出場する。

■ブレックス 好調を維持 油断禁物

 ブレックスは悲願の初優勝に意欲を燃やす。レギュラーシーズンは16試合を終えて12勝4敗、リーグ最激戦区の東地区で首位。第2節以降は怒涛(どとう)の7連勝をマークするなど調子を上げてきた。今季は開幕前の...    
<記事全文を読む>