バスケットボールの第95回天皇杯全日本選手権2次ラウンド初日は30日、宇都宮市のブレックスアリーナ宇都宮などで4回戦を行い、B2の信州ブレイブウォリアーズはB1三遠と対戦する。信州は格上との勝負で自信をつかみたい。
 三遠はリーグ戦で開幕16連敗中。10月下旬に河内監督が就任したが、司令塔の鈴木のけがも影響し、長いトンネルから抜け出せていない。三遠は浮上のきっかけとなる試合にしたい。信州は、196センチの西川や3点シュート成功率42・9%の川嶋に注意が必要だ。
 信州の勝久監督は「レギュラーシーズンが一番大事」としつつ、「B1に上がれなかった悔しさがある。強い気持ち...    
<記事全文を読む>