昨季までB1レバンガ北海道でプレーしたポイントガードの山本柊輔(26)が10月、海外挑戦を経てB1のA東京に加入した。けが人が続出した強豪に急きょ加勢することになったが、「チームに適応しながら、自分の持ち味を出していきたい」と力強く語る。

 山本はレバンガ退団後、12月開幕のカナダリーグへの挑戦を表明し、事前トレーニングのために9月に渡米。米プロバスケットボールNBA「サクラメント・キングス」の下部Gリーグ「ストックトン・キングス」の練習生をしていたところ、A東京からのオファーが舞い込んだ。

 連絡を受けたのは10月下旬。気持ちは海外挑戦に傾いていたが、「こんな...    
<記事全文を読む>