プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは17日、沖縄市体育館で滋賀レイクスターズ(西地区)と今季第15戦を行い、81―45と圧勝で2連勝を飾った。通算成績は10勝5敗で西地区2位。前半だけで3点弾11本を沈め、31点差を付けたキングスがそのまま大差で勝ちきった。45失点は今季最少。次節は12月7、8の両日、神奈川県の川崎市とどろきアリーナで中地区首位の川崎ブレイブサンダースと対戦する。

...    
<記事全文を読む>