B1は17日、アオーレ長岡などで第9節最終日の9試合を行った。中地区の新潟アルビレックスBBは前日に続いて東地区の宇都宮と対戦し、76-85で敗れ、2連敗となった。通算5勝11敗で、順位は4位に落とした。

 新潟は第1クオーター(Q)に大量リードを奪われ、追い上げは及ばなかった。

 東地区はA東京とSR渋谷がともに勝って11勝目(3敗)を挙げた。A東京は中地区の三遠を85-63で下し、SR渋谷は西地区の京都を81-75で退けた。

 中地区は首位の川崎が横浜に84-60で勝って13勝3敗とした。西地区は名古屋Dに73-83で敗れた大阪と滋賀に81-45...    
<記事全文を読む>