東地区最下位のレバンガ北海道はアウェーで同5位の千葉ジェッツと対戦し、81―76で勝利した。2016年のリーグ発足以来、22戦目で初めて千葉を破り、今季の連敗を4で止めた。通算成績は8勝8敗。次節は来月7、8日、北ガスアリーナ札幌46で中地区最下位の三遠と対戦する。

 レバンガはBリーグ発足4年目で初めて、天敵の千葉を破った。試合序盤に奪ったリードを最後まで守り抜き、“22度目の正直”で競り勝った。

 第1Q(クオーター)から、PF/Cミークスと今節から実戦復帰したPF/Cトラソリーニの外国籍コンビを中心に攻勢を強めた。第2Qに点差を詰め...    
<記事全文を読む>