バスケットボール男子Bリーグ1部は9試合を行い、東地区最下位のレバンガ北海道は81―76で同地区5位の千葉を下し、連敗を4で止めた。通算成績8勝8敗で、順位は変わらず。千葉には2016年のBリーグ発足以来21連敗していた。

 レバンガは第1クオーターから一度も千葉にリードを許さず、第4クオーターには一時2点差まで迫られたが、振り切った。

 次節は12月7、8の両日、北ガスアリーナ札幌46で三遠と対戦する

...    
<記事全文を読む>