3連敗中でB1東地区最下位のレバンガ北海道は16、17の両日、船橋市総合体育館で同地区5位の千葉と対戦する。内海ヘッドコーチは「守備も大事だが、千葉の弱点を突いて点を取りたい」と話した。

 レバンガは千葉にBリーグ発足から20連敗中。1試合平均84・2点とリーグ2位の得点力を持つ千葉に対し、外国籍選手だけでなく、同10・5得点の多嶋ら日本人選手がどれだけ得点できるかがポイントだ。

 けがで離脱していた橋本ら3選手も13日から練習に合流し、戦力は戻りつつある。東地区は6チーム全てが勝率5割以上の激戦区だが、多嶋は「積み重ねてきたことを40分間ぶつけて勝ちたい」と意...    
<記事全文を読む>