バスケットボールのBリーグで、昨季まで3年連続の中地区最下位だった横浜ビー・コルセアーズが下馬評を覆す健闘を見せている。ここまで5勝8敗で6チーム中2位につけており、16、17の両日はホーム・横浜国際プールに同地区1位の川崎ブレイブサンダースを迎える。今季初の「神奈川ダービー」で過去16戦未勝利という不名誉な記録を止められるか。

 9、10日の大阪戦で連敗し、首位を走る川崎戦はまさに今季を占う大事な連戦となる。キャプテン田渡は「どうしても勝たないといけない。敗れると(黒星が大きく先行する)重いシーズンになる」と位置づけた。

 チームはこれまで...    
<記事全文を読む>