B1東地区最下位で3連敗中のレバンガ北海道は13日、同地区5位の千葉ジェッツとのアウェー2連戦(16、17日、千葉・船橋アリーナ)に向けて、札幌市内で練習を公開した。コンディション不良により試合を欠場していたPG橋本竜馬(31)、PF/Cファイ・パプ月瑠(32)、SG中野司(23)が全体練習に合流。チームの連敗ストップに向け、反撃態勢を整えた。

 3連敗中のチームに明るい兆しが見えてきた。戦列を離れていた橋本が約1カ月ぶりに全体練習に復帰。ボールを使った実戦練習にも参加し、軽快な動きを披露した。

 この日の練習は、準備運動から通常通りのメニューをこなし、ゲーム形...    
<記事全文を読む>