バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区最下位(6位)の島根スサノオマジックが10日、出雲市のカミアリーナで第14戦を行い、中地区5位のシーホース三河を81-76で破った。前日に続き、攻撃力に定評のある相手との接戦を制し、今季初の2連勝とした。通算5勝9敗で順位は変わらない。

...    
<記事全文を読む>