バスケットボールB1第8節は10日、各地で8試合を行い、東地区の宇都宮ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で北海道と対戦し、84-70で逆転勝ちを収めた。連勝を3に伸ばし、通算成績10勝4敗。順位は同地区3位のまま。

 今季初の100点ゲームで大勝した1戦目とは対照的に、ブレックスは第1クオーター(Q)から連続10失点を喫するなど北海道の厳しいマークに苦戦。第2Q出だしにはこの日最大の15点ビハインド。ジェフ・ギブスらが積極的にゴールを狙ったが、32-45で折り返した。

 それでも第3Q以降はチームディフェンスが機能し、ターンオーバーなどから素...    
<記事全文を読む>