バスケットボール男子・Bリーグ2部は第9節第3日の10日、各地で4試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで香川(西地区)と対戦し、90―86で勝利して連敗を10で止めた。通算成績は4勝13敗。順位は6位のまま。

 山形は中島良史、トリアン・グラム、古橋広樹、河野誠司、スティーブン・ハートが先発した。前日の試合と同様、序盤から一進一退の激しい攻防戦となった。前半を34―36で折り返し、第3クオーター(Q)終了時点で55―52。最終Qは巻き返しを図る香川のテレンス・ウッドベリーに20点を奪われるなどハイペースな展開となったが持...    
<記事全文を読む>