バスケットボール男子(Bリーグ)1部は9試合を行い、前節東地区4位のレバンガ北海道は67―102で同地区3位の宇都宮に大敗した。通算成績は7勝6敗で最下位に落ちた。

 レバンガは第1クオーターに33点を失う苦しい展開。その後も宇都宮の猛攻を止められず、第4クオーターに折茂が今季初得点となる3点シュートを決めたが流れは変わらなかった。

 レバンガは10日も午後3時5分からブレックスアリーナ宇都宮で宇都宮と対戦する。

...    
<記事全文を読む>