バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは9日、埼玉県の所沢市民体育館で埼玉ブロンコスと対戦し、64-75で敗れて2連勝はならなかった。通算成績は9勝5敗。

 佐賀バルーナーズは得点源のトレイ・ギルダーが欠場した影響もあって攻撃のリズムをつかめず、第3クオーターを終えて37-56と大きくリードを許した。最終第4クオーターは、小松秀平の3点シュートやアラン・ウィギンスの得点などで27点を奪って追い上げたものの、及ばなかった。

 佐賀バルーナーズは14日午後7時から、唐津市文化体育館で岩手ビッグブルズと対戦する。

 

<...    
<記事全文を読む>