バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の広島が総合力を試される時を迎えた。攻守にチームをけん引したポイントガード古野が左手を骨折。9日のアウェー茨城戦から当面、司令塔を欠く。堀田監督は「試合の中で今まで通りいかない時がくる。そこをどう乗り切るか」。代わって入る岡本と山田の奮起に期待をかける。

...    
<記事全文を読む>