バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区の5位の秋田ノーザンハピネッツは9日午後6時5分、10日午後2時5分から、京都市のハンナリーズアリーナで西地区3位の京都と戦う。好調な相手に対し、守備からどれだけ流れを引き寄せられるかが課題となる。

 京都は8勝4敗。ベテラン松井啓十郎、法大バスケ部を退部し、Bリーガーとなった現役大学生の中村太地ら新加入ガード陣がチームの躍進を支える。フォワードのマブンガに加え、センターのサイモンも1試合平均25・8得点とB1トップをマークし波に乗っている。

...    
<記事全文を読む>