プロバスケットボールBリーグ2部東地区の青森ワッツの公式戦が来シーズン(2020~21年)、むつ市で初めて行われることが濃厚になった。宮下宗一郎市長は5日、チームを運営する青森スポーツクリエイションに、来年9月1日に運用開始予定の市総合アリーナでの開催を要請。公式戦を行うには、リーグの承認を得ることなどが前提となるが、同社の下山保則社長は「確約したい」と快諾した。

...    
<記事全文を読む>