男子バスケットボールのBリーグ1部は1試合を行い、東地区4位のレバンガ北海道は76―80で同地区6位の秋田に敗れ、連勝は2で止まった。通算成績は7勝5敗で、順位は変わらない。

 レバンガは前半を30―37で折り返し、第3クオーター途中に最大18点差をつけられた。第4クオーターは川辺が10点を奪うなど残り21秒で3点差まで追い上げたが、終始追う展開で一度もリードを奪えずに敗れた。

 次戦、レバンガは9日午後3時5分からブレックスアリーナ宇都宮で宇都宮と対戦する。

...    
<記事全文を読む>